ミュージックマウス

ちゅーちゅー(ねずみ)による音楽を中心とした雑記ブログ。歌詞やライブだけでなくMVの世界観やストーリーにも注目します。

ROCK IN JAPAN 2019 08/11(日) ライブレポート ”UVERworld TAKUYA∞はこの夏一番熱い男だ!”

f:id:choochoo0814:20190813145730j:plain

こんにちは、ちゅーちゅーです。

10日~11日の二日間ロッキンに参戦していました。

そして本記事は11日(日)のレポートです。

11日もとても楽しいロッキンとなりました。

f:id:choochoo0814:20190813161317j:plain

 

ちなみに10日(土)のレポートは下記ページにあります。

www.mousemusicblog.com

ちなみに11日のタイムスケジュールは以下の通りです。 

f:id:choochoo0814:20190813152740p:plain

 

KEYTALK GRASS STAGE 11:45〜

ライブレポート 

KEYTALKにとって2回目のGRASS STAGEだがファンとの一体感はすごかった。 MCで「今日は義勝が鉛筆を舐める時間はないんですけど、ライブハウスではペロペロペロペロ舐めるんで是非来てください」という話をしている時は笑っちゃったけど演奏はすごく上手くてまだまだ進化しそうなバンドだった。

セットリスト

M0-1(リハ) FLAVOR FLAVOR
M0-2(リハ) パラレル
M1 BUBBLE-GUM MAGIC
M2 MATSURI BAYASHI
M3 YURAMEKI SUMMER
M4 Love me
M5 ララ・ラプソディー
M6 桜花爛漫
M7 真夏の衝動
M8 fiction escape
M9 Summer Venus
M10 MONSTER DANCE

KEYTALKのライブ後のコメント

KEYTALKのおすすめの曲

www.youtube.com

  

Mrs.GREENAPPLE GRASS STAGE 13:00〜

ライブレポート

初のGRASS STAGEとは思えないほどライブの盛り上げ方が上手かった。そしてトリ前くらいお客さんが入っていて改めて人気っぷりを思い知らされた。

MCで「今日で夏が始まった気がします」と言って周りのファンが「青と夏」をやると知った時の盛り上がりがすごかった。改めてこの曲が夏の名曲となっていることを思い知らされた。

初のGRASS STAGEを大成功したミセスの今後に目を離せない。

セットリスト

M0(リハ) おもちゃの兵隊
M1 WanteD! WanteD!
M2 VIP
M3 Speaking
M4 インフェルノ
M5 僕のこと
M6 Love me, Love you
M7 ロマンチシズム
M8 WHOO WHOO WHOO
M9 StaRt
M10 青と夏

Mrs.GREENAPPLEのおすすめの曲

www.youtube.com

 

[ALEXANDROS] GRASS STAGE 15:30〜

ライブレポート

[ALEXANDROS]は今となってはフェス常連のバンドとなっている為、ライブを見るのは今回で4度目である。ライブを重ねるごとにどんどんと演奏が上手くなっていてライブが面白くなっていることがよく分かる。

ラストのワタリドリでファンと一体感になったあの瞬間は忘れられない。

セットリスト

M0(リハ) Burger Queen
M1 Adventure
M2 アルペジオ
M3 Starrrrrrr
M4 Mosquito Bite
M5 Kick & Spin
M6 Party Is Over
M7 月色ホライズン
M8 ワタリドリ

[ALEXANDROS]のライブレポート

www.youtube.com 

マキシマムザホルモン GRASS STAGE 16:45〜

ライブレポート 

とにかく楽しいライブだったに尽きるライブだった。MCで笑いをとりながらライブでは暴れまくって焼け野原にする姿は圧巻だった。ファン全員がヘドバンする姿や大きいサークルが出来ている光景も圧巻だった。ロッキンのステージをこんなにも自分のものにするバンドはそう多くはないだろう。

ラストMCで「 恋のおまじないってのをやってもらうけど、これを今日やった人は行きたいライブのチケットが必ず取れるようになります!」と言っていて、それを実行したので何だか行きたいライブのチケット取れる気がしてきた笑

セットリスト

M1 拝啓VAP殿
M2 恋のメガラバ
M3 maxmum the hormoneⅡ
M4 F
M5 シミ
M6 便所サンダルダンス
M7 G'old〜en〜Guy
M8 皆殺しのメロディ
M9 恋のスペルマ

マキシマムザホルモンのライブ後のコメント

マキシマムザホルモンのおすすめの曲

www.youtube.com

 

UVERworld GRASS STAGE 18:05〜

ライブレポート

 2015年にロッキンに初出演してから4年ついにトリをすることになったUVERworld。初のトリということもあって気合がすごかった。

「UVERworldです、よろしくお願いします」と挨拶し最新シングルの「Touch Off」で幕開けをした。「ロッキンの歴史に名を刻むぞ!!」とTAKUYA∞が意気込み、「ナノ・セカンド」、「WE ARE GO」と続いた後になんとイヤモニが壊れるというハプニングが発生した。

しかし、「イヤモニがなくてもいい。俺が今日、皆に伝えることは変わらなねえ!」と叫びハプニングを演出にまで変えるTAKUYA∞は強かった!
また「今日は素敵なアーティストが沢山出演している。けど皆さんに「あれ、UVERworldも凄いライブをしていたな…!!」というライブをしたい。フェスに出演する以上は一番狙いたいだろ!!」というMCからの「PRAYING RUN」はエモかった。
「全部やって確かめてみりゃいいんだろ」という歌詞のところでの客との一体感は素晴らしかった。
AK-69とのコラボやマキシマムザホルモンといった盟友とのコラボは素晴らしかったが、特にホルモンとの「恋のメガラバ」は圧巻だった!
「5年前にロッキンに出演を直訴したんだけど断れてあの辺り(テントゾーン付近か?)の木からGRASS STAGEを見てたんだよ。そしたらみんなカッコいいのに「なんで俺は出れないんだ?」って涙出て来て…」というエピソードを話していた。ロッキンに出演を断られ、その後トリを務められるくらいに成長した話。ドラマかよとツッコミを入れたくなるくらい素晴らしくて感動的だった。
そうして「やりたいことやっていけよ!!たった一度きりの人生だぞ!!」と叫び「7日目の決意」、「在るべき形」で本公演は終わった。
このライブを見て、この夏一番熱い男は間違いなくTAKUYA∞であると確信した。
こんな感動的で熱いライブ最高に決まっているじゃないか!!

セットリスト

M1 Touch Off
M2 ナノ・セカンド
M3 WE ARE GO
M4 ODD FUTURE
M5 Forever Young  (AK-69とコラボ)
M6 PRAYING RUN
M7 ALL ALONE
M8 君の好きなうた
M9 Ø CHOIR
M10 Massive
M11 EDENへ
M12 恋のメガラバ (マキシマムザホルモンとコラボ)
M13 Q.E.D.
M14 零HERE 〜SE〜
M15 IMPACT
M16 7日目の決意
M17 在るべき形

UVERworldのライブ後のコメント

UVERworldのおすすめの曲

www.youtube.com

 

 

以上です。

ロッキン二日間楽しかったです!

そして、一つ思うことはロッキンはお客さんがいて成り立つということである。こうして20周年を迎えられたのはやはり来てくれるお客さんがいたからである。

多くの出演アーティストは「ロッキン20周年おめでとう」という言葉とファンへの感謝の言葉を述べていた。

ロッキンに行くことが全てではないが、こうして好きなアーティストの力になれたことは感慨深いものがあった。

また来年も必ずロッキン行きます!!

f:id:choochoo0814:20190813161346j:plain