ミュージックマウス

ちゅーちゅー(ねずみ)による音楽情報ブログ。歌詞やライブだけでなくMVの世界観やストーリーにも注目するブログです。

【音楽紹介】最近人気が急上昇!Official髭男dismは一体何者なのか?

f:id:choochoo0814:20191105230657j:plain

 

皆さんはOfficial髭男dismというバンドご存知でしょうか?

昨年メジャーレビューし近年人気が急上昇しているバンドです。

今回はヒゲダンについて紹介します。

 

 

1.メンバーの紹介

・藤原聡(ボーカル、キーボード担当)

 大学卒業後、地元金融機関に就職し、2年間営業マンを経験。鳥取県立米子東高等学校時代は吹奏楽部でパーカッションを担当し、元ドラマーで実はメタル好き。ボーカルを始めたのはofficial髭男dismを結成した時からと実は最近です。

 

・小笹大輔(ギター担当)

 コンパクトエフェクターの自作・改造が得意で今年7月に結婚を発表した。

 

・楢﨑誠(ベース担当)

 音楽の教員免許を持っており、島根県警察音楽隊でSaxを吹く仕事をしていた経験を持つ。それを活かしライブでもSaxを吹き始めた。

 

・松浦匡希(ドラム担当)

 中学生で剣道初段を取得。在籍していた剣道部では部長を務め、団体戦では主将を任されていた。 中学2年生の時、米子市総体で準優勝した経験を持つ。

 

このように各メンバー教員免許を持っていたり警察音楽隊だったり営業の仕事をしていたりと様々な過去を持っています。

2.曲の紹介

 昨年デビューしたばかりの為2019年8月15日現在シングルは3枚しかリリースしていません。しかしどの曲も素晴らしいです。

www.youtube.com

例えば、この「Pretender」という曲。ひげだんのことを知らなくてもこの曲は聞いたことのあるという人も多いのではないでしょうか。

2019年8月15日現在YouTubeの再生回数は4000万回を超えて、とても人気があります。

この曲は恋の終わりを綴った切ないミディアムナンバーであり歌詞もまた魅力的です。

「もっと違う設定で もっと違う関係で出会える世界線選べたらよかった」、「君の運命のヒトは僕じゃない辛いけど否めないでも離れ難いのさ」と別れ際の心情が痛いほど伝わってくるところが素晴らしい。

www.youtube.com

また、最新曲の「宿命」も素晴らしい。2019年8月15日現在で再生回数が800万を超えている。わずか1ヶ月で1000万回に迫るほど再生される程、最新曲も注目を浴びている。

この曲の歌詞はとても泥臭いのにとてもおしゃれな曲に出来上がっているところがひげだんらしいです。「奇跡じゃなくていい美しくなくていい生きがいってやつが光り輝くから」と歌詞から泥臭くがむしゃらに球児が頑張っている光景が浮かびます。

 

3.なぜ売れたか考察

なぜヒゲダンがブレイクしたか。それは恋愛はもちろん、仕事や友人関係など日常の機微をすくい上げた等身大の歌詞に共感を浴びていると考える。
またメロディーも美しくお洒落でより歌詞が生えるからではないかと考える。
日本武道館公演も成功させ、この夏数々のフェスでも人気を浴び人気が急上昇しているヒゲダン。今後もその活躍に目を離せない。

 ちなみに私は個人的にこの「Stand By You」という曲が一番好きです。

www.youtube.com

 10月9日に新アルバム「Traveler」が発売予定の為、そちらにも注目したい。

tower.jp