ミュージックマウス

ちゅーちゅー(ねずみ)による音楽情報ブログ。歌詞やライブだけでなくMVの世界観やストーリーにも注目するブログです。

あいみょん「生きていたんだよな」歌詞考察 自殺した少女へのメッセージソング

f:id:choochoo0814:20191105230056j:plain
今回はあいみょんの「生きていたんだよな」の歌詞を考察します。

あいみょんの1stシングルで2016年に発売されたシングルです。

この曲は”自殺”をテーマにした重い曲です。

しかし重い曲ながらもあいみょんによる強いメッセージが込められています。

 

1.歌詞考察

1-1.1番Aメロ

 二日前このへんで
飛び降り自殺した人のニュースが流れてきた
血まみれセーラー 濡れ衣センコー
たちまちここらはネットの餌食
「危ないですから離れてください」
そのセリフが集合の合図なのにな

※生きていたんだよなの歌詞より 作詞:あいみょん

 自殺現場を表現している歌詞です。自殺現場の様子が現在風にリアルに描かれています。

馬鹿騒ぎした奴らがアホみたいに撮りまくった
冷たいアスファルトに流れるあの血の何とも言えない
赤さが綺麗で綺麗で

※生きていたんだよなの歌詞より 作詞:あいみょん

 マスコミのことをバカ騒ぎ下奴らと表現してマスコミのことを批判しています。そして批判しつつもあの血が綺麗と言っています。自分の解釈ですが一生懸命生き抜いたあの証が綺麗だと表現していると思っています。

1-2.1番Bメロ

泣いてしまったんだ
泣いてしまったんだ
何にも知らないブラウン管の外側で

※生きていたんだよなの歌詞より 作詞:あいみょん

 これは自殺した少女が他人の知らないところで苦しんでいたということを表現しています。他人が見えないところで自殺した少女は泣いていたんだということです。

1-3.1番サビ

生きて生きて生きて生きて生きて
生きて生きて生きていたんだよな
最後のサヨナラは他の誰でもなく
自分に叫んだんだろう

※生きていたんだよなの歌詞より 作詞:あいみょん

 サビでは他人の見えないところで苦しみに耐えつつも生きていたということを表現していると思われます。生きて生きてが繰り返されているのは少女が強く生きていたということを強調していたからと思われます。

1-4.2番Aメロ

彼女が最後に流した涙
生きた証の赤い血は
何も知らない大人たちに2秒で拭き取られてしまう
立ち入り禁止の黄色いテープ
「ドラマでしかみたことなーい」
そんな言葉が飛び交う中で
いま彼女はいったい何を思っているんだろう
遠くで 遠くで

※生きていたんだよなの歌詞より 作詞:あいみょん

 赤い血を生きた証と表現しています。しかし、何も知らない大人はそれを汚れ化のようにふき取ってしまいます。また、他の人はまるでドラマのかのように見て面白がっています。少女は苦しみながら一生懸命生きていたのにも関わらず、赤の他人は面白がっているという対照的に描かれています。

1-5.2番Bメロ

泣きたくなったんだ
泣きたくなったんだ
長いはずの一日がもう暮れる

※生きていたんだよなの歌詞より 作詞:あいみょん

 1番と同様に自殺した少女は見えないところで苦しんでいたということが表現されています。長いはずの一日がもう暮れるで一日が短く感じるくらいに少女はずっと苦しんでいたということが描かれています。

1-6.2番サビ

生きて生きて生きて生きて生きて
生きて生きて生きていたんだよな
新しい何かが始まる時
消えたくなっちゃうのかな

※生きていたんだよなの歌詞より 作詞:あいみょん

 新しい何かが始まるとき消えたくなっちゃうのかなで何か新しい消えたくなるきっかけがあると消えたくなるかなと言っています。

1-7.終盤

「今ある命を精一杯生きなさい」なんて
綺麗事だな。
精一杯勇気を振り絞って彼女は空を飛んだ
鳥になって 雲をつかんで
風になって 遥遠くへ
希望を抱いて飛んだ

※生きていたんだよなの歌詞より 作詞:あいみょん

 この歌詞では何も考えずあたかもその人のことを知っているかのように「今ある命を精一杯生きなさい」というのはきれいごとだと言っています。

自分が苦しんでいることをあたかも理解しているかのように勝手に言うなということです。

精一杯勇気を振り絞って彼女は空を飛んだで生きることに勇気があることと同様に景ることも勇気がかなりあることです。その勇気を振り絞ったことを言っています。

生きて生きて生きて生きて生きて
生きて生きて生きていたんだよな
新しい何かが始まる時
消えたくなっちゃうのかな

※生きていたんだよなの歌詞より 作詞:あいみょん

生きて生きて生きて生きて生きて
生きて生きて生きていたんだよな
最後のサヨナラ他の誰でもなく
自分に叫んだんだろう
サヨナラ サヨナラ

※生きていたんだよなの歌詞より 作詞:あいみょん

 そして、もう一度サビに入ります。自殺した少女は生きることより消えることに希望を抱いて自殺したと思われます。

 

2.まとめ

以上です。あいみょんの「生きていたんだよな」という曲はとても重い曲ですがとてもメッセージ性のある曲です。自殺した少女を批判せず、周りの人を批判したり少女に寄り添っているところがあいみょんらしかったです。

私もただ人に批判するのではなく、他の人に寄り添える人にありたいです。