ミュージックマウス

ちゅーちゅー(ねずみ)による音楽を中心とした雑記ブログ。歌詞やライブだけでなくMVの世界観やストーリーにも注目します。

GReeeeN「ソラシド」を考察する。小さい頃の好奇心を思い出させる曲!

f:id:choochoo0814:20190929230259j:plain

GReeeeNのソラシドという曲を考察します。子供の頃を思い出せる素晴らしい曲となっています。

 

 

 

1.曲の概要

「ソラシド」は、GReeeeNの13枚目のシングル。2011年7月20日に発売されました。PVは以下の通りです。

www.youtube.com

 

2.歌詞を考察してみる

明日晴れたなら何しようか?
靴を青い空向け飛ばす
楽しい出来事あるといいな!
口笛吹きながら歩く道

※ソラシドの歌詞より 作詞:GReeeeN

 明日晴れたら何をしようか考えている場面です。そして、それを靴飛ばしによって決めようとしています。靴飛ばしとか懐かしいですね!!「楽しい出来事あるといいな!口笛吹きながら歩く道」というわくわくしている表現がとても上手いです。

まだ見ぬ世界には何がある!?
行くか戻るのかは気分次第

※ソラシドの歌詞より 作詞:GReeeeN

 この先に何があるかどうかを確かめるかどうかは自由だと言っています。

フル回転で超えるスピードで
行く my way next!!!!
目指せ向こう『自由zone』へ
明日 明後日 間違いあったって
ほら始動ソラシド 花唄歌おう

※ソラシドの歌詞より 作詞:GReeeeN

 「フル回転で超えるスピードで行くmy way next」ということで精一杯進んで行こうというメッセージが込められています。明日明後日間違ってもとにかく進んで行こうと言っています。

難しいね順番通り行かないかもね
それもまた good!でしょ!?
一つ一つを楽しめばまた
笑顔 ソラシド 明日何しよう

※ソラシドの歌詞より 作詞:GReeeeN

 思い通りいかないのも人生で一つ一つ進んで行こう。そして明日つまり未来は何をしようと言っています。とにかく未来が楽しみであることを言っています。

このように明日は何しようかとワクワクしている子供時代を思い出させます。

 

3.MVを考察してみる

ソラシドのMVは子供たちが何して遊ぶか靴飛ばしで決めることをきかっけで様々な場所を冒険するMVとなっています。神社から海へと大きく冒険していきます。その冒険の中には人との出会いや不思議な出来事への遭遇、立ちはだかるトラブル、女の子とくり広げられる青春の兆しなど色々な出来事が詰まっていて、まるで人生の縮図に見えます。

最後にほっこりする内容となっています。

 

まとめ

以上です。子供時代のあのワクワク感を思い出せる素晴らしい曲となっていました。歌詞だけでなくMVからもワクワク感が伝わってきます。

大人になった今でも子供時代のワクワク感を忘れずに生きていたいものです。