ミュージックマウス

ちゅーちゅー(ねずみ)による音楽を中心とした雑記ブログ。歌詞やライブだけでなくMVの世界観やストーリーにも注目します。

乃木坂46きっかけ歌詞考察。人に流されず自分の人生を歩む"きっかけ"が欲しい物語

f:id:choochoo0814:20191104211240j:plain

乃木坂46きっかけを考察します。

きっかけは2016年に発売された2枚目のアルバム「それぞれの椅子」に収録されている曲です。

この曲はアルバム曲ながらYoutubeで1000万回以上再生されており、ファンの間で大変人気の曲です。

ミスチル・桜井さんがカバーして大絶賛しておりアイドルの曲だからと言って聞かないのは勿体ないと思います。

この曲は人に流されず自分の意思で人生を歩みたい主人公の曲となっています。

そんな「きっかけ」の歌詞や世界観を考察してみます。

www.youtube.com

 

1.人に流されるのが嫌な主人公

交差点の途中で 不安になる
あの信号 いつまで 青い色なんだろう?

ふいに点滅し始め 急かすのかな
いつの間にか 少し 早歩きになってた

自分の意思 関係ないように
誰も彼もみんな 一斉に走り出す
何に追われ焦るのか?と笑う
客観的に見てる私が 嫌いだ

※きっかけの歌詞より 作詞 秋元康

 1番では、人に流されることが嫌な自分の葛藤が描かれています。

人に流れされていることを信号に例えています。信号が赤なら止まり青なら歩くというように信号に行動を動かされていることを例えています。

そして信号の点滅に対して自分の意思とは関係なしに一斉に走り出して流されていることに対して、主人公はあざ笑っています。

 

誰かの指示 待ち続けたくない
走りたい時に 自分で踏み出せる
強い意思を持った人でいたい
もう一人の明日(あす)の私を 探そう

※きっかけの歌詞より 作詞 秋元康 

2番でも誰かの指示で動く人ではなく自分から動き出せる強い人でいたいと言っています。

 

自分のこと 自分で決められず
背中を押すもの 欲しいんだ
きっかけ

※きっかけの歌詞より 作詞 秋元康 

そして、背中を押すものつまり自分から動き出せる勇気がほしいと言っています。

 

2.きっかけとはこの胸の衝動のことである

 決心のきっかけは 理屈ではなくて
いつだってこの胸の衝動から始まる
流されてしまうこと 抵抗しながら
生きるとは選択肢 たった一つを 選ぶこと

※きっかけの歌詞より 作詞 秋元康 

きっかけではサビ以外では自分から動き出せなくて苦しんでいる姿を描いていますが、サビではきっかけの答えが描かれています。

きっかけはこの胸の衝動から始まると言っています。

つまり、自分の生きたいように生きようというメッセージが込められています。

また人に流されることに抵抗しながら選択肢を選ぶことが人生だと言っています。やはり人に流されることに耐えながら自分の道を信じて歩んでいくことが大切ということが分かります。

 

決心のきっかけは 時間切れじゃなくて
考えたその上で未来を信じること
後悔はしたくない 思ったそのまま
正解はわからない たった一度の 人生だ

※きっかけの歌詞より 作詞 秋元康 

決心のきっかけは時間切れではなくて自分で考えた上で未来を信じることだと言っています。つまり、人生の正解は分からないけどたった一度の人生だから自分の思ったように生きようということです。

 

決心は自分から
思ったそのまま…
生きよう

※きっかけの歌詞より 作詞 秋元康 

結論として、自分が思ったように素直に生きることが一番だと言っています。

 

3.人生は人に縛られなくてもいい

この曲を通して周りの目を気にしないで自分に素直になって自分のやりたいことをやろうというメッセージが込められていると感じました。

人生は一度きりです。それだから人に流されて生きるより自分と見つめあって自分のやりたいように生きることが一番だと感じました。

 

まとめ

以上です。きっかけの歌詞を読みとくと、これからの人生のメッセージのように感じました。ミスチルの桜井さんが絶賛することも分かる気がしました。

そして、この曲の歌詞のように自分に素直になって生きていきたいです。