ミュージックマウス

ちゅーちゅー(ねずみ)による音楽を中心とした雑記ブログ。歌詞やライブだけでなくMVの世界観やストーリーにも注目します。

BiSH「KiND PEOPLE」優しさとは?汚い世の中に注ぐメッセージソング!【歌詞考察】

f:id:choochoo0814:20191103205632j:plain

KiND PEOPLEは11月6日発売BiSH7枚目のシングル「KiND PEOPLE/リズム」に収録されている曲です。

“優しさ”ってナンデスカ? がテーマのBiSHなりのメッセージソングとなっていまして、BiSHのメンバーの一人アイナ・ジ・エンドさんが振り付けを担当しました。

さっそく歌詞を考察していきます。

www.youtube.com

ちなみに同じシングルに収録されているリズムの歌詞考察は以下のページにあります。

www.mousemusicblog.com

 

1.本当の自分の姿を見せるのが怖い

KiND PEOPLEは歌詞から見て、自分の本当の姿を見せたことによって嫌われてしまう。その為、本当の自分を受け入れてくれる優しい人を探している曲である。

 

正直になっちゃうことが怖いんだ
ここからいなくなるのは辛いし
ほんの少し 少しのことで崩す
耐えられない
だから今優しい人を
だから今優しい人を
探す

※「KiND PEOPLE」の歌詞より 作詞:JxSxK

自分を出すのが怖いと言っています。恐らく自分を出してしまうと仲間外れにされて、今いるところからいなくなってしまうんでしょうか。

自分を出して居場所を失うのが怖い。

でも作り物の自分ではなく本当の自分を出したい。でも怖い。

だから本当の自分を出しても嫌わない優しい人に会いたいから探します。

 

本当の自分を出せずに作り物の自分を演じて苦しんでいる人は多くいます。

私も会社ではいい子を演じて作り物の自分を演じて上の人から目をつけられないようにしてます。

そして合わないなという人もいますし、本当の自分をさらけ出したら除け者にされてしまうなという恐怖もあります。

この曲の歌詞には「だから今優しい人を探す」とありますが、自分と合う人に会うがこの人生で一番ではないかと思います。

この世の中には色々な人がいます。自分と合わないタイプの人ももちろんいますが、自分と同じ境遇の人、自分と合う人も必ずいます。

作り物の自分を演じて無理矢理合わせるのではなく、自分と合う人に会うが一番ではないでしょうか。

「だから今優しい人を探す」というフレーズにはそんなメッセージが込められているような気がします。

 

f:id:choochoo0814:20191027112145j:plain

 

2.本当の優しさとは?

この曲に何回も出てくる優しい人とは一体どんな人のことを指しているのでしょうか。

相手から寄り添ってくれる人でしょうか?相手から合わせてくれる人でしょうか?それとも何でも許してくれる人?

この曲の歌詞を様々な角度から考えてみると、やはり自分と合う人が優しい人である。

もちろん相手から寄り添ってくれる人や相手から合わせてくれる人も優しい人と言えますが、その場合は相手も気を遣っています。

相手を気を遣ってこそ優しさだという考えももちろんありますが、この曲で本当の自分を出せずに葛藤している。

お互い気を遣わず本当の自分を出せる相手それが優しい人ではないでしょうか。

だから、やはり優しい人とは気が合う相手です。

 

f:id:choochoo0814:20191027112327j:plain

 

まとめ

以上です。この曲の歌詞を色々読んでみたら多くの人が悩んでいる深い悩みがありました。

この曲に何回も出てくる優しい人の意味を考えて自分なりの答えを出しましたが、どうでしょうか?

人によって優しい人の意味は変わっていきそうですが、それがこの曲の一番の面白みかもしれません。

まさにこの曲のキャッチフレーズである“優しさ”ってナンデスカ?に当てはまりますね!

 

以下はBiSHに関連する記事となってます!

www.mousemusicblog.com