ミュージックマウス

ちゅーちゅー(ねずみ)による音楽情報ブログ。歌詞やライブだけでなくMVの世界観やストーリーにも注目するブログです。

紅白歌合戦2019の出演者が決定!初出場組の注目ポイントを紹介!

f:id:choochoo0814:20191114212534j:plain

今日紅白の出演者が発表されましたね!紅白の発表のたびにもう年末かという気持ちになります。

さて今回は見事に初出場を果たしたアーティストと惜しくも落選したアーティスト、今年出ないアーティストを紹介します。 

 

 

1.見事に初出場のアーティスト

紅組

日向坂46

元々はけやき坂46名義で活動をしていたが今年改名し、2019年3月27日にシングルデビュー。以降は坂を駆け上るかのように人気が急上昇しているアイドルグループ。明るく耳に残りやすい曲が全体的に多い。特にレビュー曲「キュン」は耳に残りやすいだけでなく、キュンキュンダンスと呼ばれる振りも目に残りやすいのもポイント。また曲だけでなく日曜深夜にやっている「日向坂で会いましょう」でのオードリーとの絡みからバラエティ能力も高かったりする。

紅白で歌う曲は「キュン」だと予想した。

www.youtube.com

Foorin

小中学生の音楽ユニットFoorin。米津玄師の作詞、作曲の「パプリカ」が大ヒットし世に知れ渡った。「2020応援ソングプロジェクト」としてNHKがYoutubeにあげたパプリカの動画は2019年11月14日現在1億3千万回以上再生されている。様々な世代に聞かれた曲とも言えるだろう。

そんなFoorinが紅白で歌う曲はもちろん「パプリカ」だろう。当日のパフォーマンスには期待したい。

LiSA

岐阜県出身の女性歌手のLiSA。高いライブパフォーマンスと歌唱力が魅力的で多くのロックフェス、アニメ関係のイベントに出演。

アニメのタイアップの曲が多いことで知られていて数多くのヒット曲がある。

紅白で歌う曲は予想は難しいが「紅蓮華」と予想した。

www.youtube.com

白組

Kis-My-Ft2

2011年8月10日にメジャーレビューした7人組のジャニーズグループ。今年5月6日から7月14日まで2年連続2度目の5大ドームツアを成功させ人気が非常に高いグループ。

紅白で歌う曲はメジャーレビュー曲の「Everybody Go」と予想する。

Official髭男dism

去年の4月にメジャーレビューした4人組バンドのOfficial髭男dism。今年リリースした「Pretender」が大ヒットし一気に世に知れ渡った。今一番人気が急上昇しているバンドと言ってもいいくらい勢いがあるバンドである。

そんなOfficial髭男dismが歌う曲はもちろん「Pretender」だと予想する。

www.youtube.com

GENERATIONS

GENERATIONSは7人組ダンス&ボーカルグループ。去年から2年連続ドームツアーを成功させ勢いに乗っているグループ。メンバーはもちろんイケメンだが意外とバラエティ能力が高く面白いのもポイントが高い。

そんなGENERATIONSは予想は難しいが「EXPerience Greatness」を歌うと予想する。

www.youtube.com

菅田将暉

歌手としてだけでなく俳優としても活動しており幅広く活躍している菅田将暉。3枚目のシングル「さよならエレジー」はその年のビルボード年間ランキングで9位にランクインし大ヒットした。更には発売から1年以上たった今でもカラオケのランキングでTOP10圏内にランクインしており人気のきかっけともなった。今年リリースした「まちがいさがし」も米津玄師がプロデュースしたことで話題となり、この曲もヒットした。

そんな菅田将暉が紅白で歌う曲は予想は難しいがヒットのきっかけとなった「さよならエレジー」と予想する。

www.youtube.com

King Gnu

今年リリースした「白日」が大ヒットしたことで知られるKing Gnu。この曲きかっけで世に知れ渡り、数多くのライブやロックフェスに出演し盛り上げた。

そんなKing Gnuが紅白で歌う曲は「白日」と予想する。

www.youtube.com

 

2.初出場かと期待されたアーティスト

紅組

BiSH

「楽器を持たないパンクバンド」としてここ最近人気が急上昇しているBiSH。勢いが凄い為もしかしたら紅白に出場するのでは?と期待されていたが惜しくも落選。個人的に紅白で見たかったアーティストの一つだったから寂しい。でも今の勢いなら来年必ず紅白に出場出来るに違いないと期待できるグループだ。

IZ*ONE

韓国と日本合同のグローバル女性アイドルグループのIZ*ONE。このグループも今年人気が急上昇していたが惜しくも落選。紅組はAKBに坂道グループ3組にTWICEとアイドルグループが数多く出場しているから枠がなかったのかなとも感じた。

白組

スピッツ

朝ドラの主題歌を担当したことで出場するのではと期待されていたが落選。実績もあり更にNHK絡みが多いという事で普通に考えたら間違いなく出場できる条件を満たしているはずだから自分から断ったのではと感じているし、そう思いたい。

米津玄師

去年リリースの「Lemon」に引き続き今年は「馬と鹿」も大ヒットした米津玄師。スピッツと同様に条件を完全に満たしているようにみえるが、元々テレビに出ないアーティストの為やはり自分から断ったのではと思った。

ヤバイTシャツ屋さん

紅白に出演するまで一切テレビで曲を披露しないことを公言しているヤバTことヤバイTシャツ屋さん。毎回今年こそは紅白に出るのではと期待していたが今年も出ないことが決まった。紅白出場組と比べると確かに実績はまだまだ足りない気もするが紅白に出場する目標に対する気持ちは一番強く感じているので来年も紅白に出場できるか期待したい。

ゴールデンボンバー

一時期は「女々しくて」で紅白に出場していたゴールデンボンバーだったが今年も出場しないことが分かった。しかし、紅白出場出来ないことにめげずに紅白出場者の発表とともに新アルバム「もう紅白に出してくれない」を12月28日にリリースことを発表した。

新元号の発表時に「令和」をリリースしたりと話題作りが得意なゴールデンボンバー。紅白に出場しないのにTwitterではトレンドにもなり、ある意味一番おいしいところを持っていたかもしれない。

f:id:choochoo0814:20191114225708j:plain

3.去年出場したけど今年出ないアーティスト

ちなみに去年紅白歌合戦に出場したが今年出場しないアーティストは以下の通りになります。個人的にあいみょんが出ないのは意外だと感じました。

紅組

DAOKO

あいみょん

YOSHIKI feat. サラ・ブライトマン

西野カナ

松任谷由実

白組

三代目 J Soul Brothers

Suchmos

Sexy Zone

SEKAI NO OWARI

EXILE

宮本浩次

 

まとめ

以上です。紅白出場するアーティストの発表されるともう年末かという気持ちになりますよね。今年も様々なアーティストが紅白に出場し、どのアーティストも期待できそうなので楽しみです。

個人的紅白ではLiSAを一番期待しています。もちろん他のアーティストもどのようなパフォーマンスするのか楽しみです。

 

ちなみに紅白出場組に関する記事はこちらです。

www.mousemusicblog.com

www.mousemusicblog.com

www.mousemusicblog.com

www.mousemusicblog.com