ミュージックマウス

ちゅーちゅー(ねずみ)による音楽情報ブログ。歌詞やライブだけでなくMVの世界観やストーリーにも注目するブログです。

2019年個人的お気に入り楽曲・シングルランキングBEST20

f:id:choochoo0814:20191226224953j:plain

 2019年に発売されたシングル・楽曲・アルバム曲の中で個人的にお気に入りの曲をランキング形式で紹介していきます。

かなり個人的なランキングとなっている為、好みに偏りが出てくると思いますが、今年はこんないい曲が出たということを紹介したい為に売り上げ・知名度等に関係なしで紹介していきます。

ちなみにアルバムのお気に入りのランキングは以下の記事で紹介しています。

2019年個人的お気に入り音楽アルバムBEST5 - ミュージックマウス

 

楽曲・シングルランキングBEST20

第20位 月色ホライズン/[ALEXANDROS]

www.youtube.com

サビでのハイトーンボイスが特徴的なこの曲。ライブで聞いた時はワタリドリみたいに売れ線で盛り上がる曲だなという印象だったが、歌詞をよくよくじっくり読んでみたら社会人になりたての自分の心情にかなり近くて共感を持ててより好きになった曲。

たまの晴れ間に一喜一憂して過ごしている”と言う歌詞はまさに当時の心情を表していて社会人になりたての人には共感を得られやすい曲ではないかと感じた。

第19位 キュン/日向坂46

www.youtube.com

最初から”キュンキュンキュン”と怒涛のように攻めてくるこの曲。ダンスといい、歌詞といい、頭にすごく入りやすく、一度ハマったら抜け出せなくなりそうなこの曲。

そして何よりも日向坂のメンバーが可愛いのが魅力である。 

第18位 sabotage/緑黄色社会

www.youtube.com

 前からいつかブレイクすると感じているこのバンドの最新曲がランクイン。あの歌唱力の高さで強い女性が表現されているこの歌詞はまさに今の緑黄色社会を表していて今後も目を離せない存在となりそう。

第17位 最終兵器、君/SCANDAL

www.youtube.com

力強いイントロとキャッチ―なサビが印象的なこの曲。”最終兵器は君なんだ”というフレーズは普通の人が歌ったらカッコ悪い感じになりそうだがSCANDALが歌うととてもカッコよく感じる為SCANDALのカッコよさを改めて感じた曲であった。 

第16位 角を曲がる/平手友梨奈(欅坂46)

www.youtube.com

平手さんのソロ曲がランクイン。歌詞はまさにてち(平手友梨奈) のことを表現しており印象的な歌詞がたくさんあった。

自分らしさとは?そしててちのことをより応援したくなる一曲。

ちなみに「角を曲がる」は以下の記事で紹介している。

www.mousecblog.com

第15位 まっさら/KANA-BOON

www.youtube.com

久しぶりにKANA-BOONらしい曲が来たという印象を受けたこの曲。この曲を最後に飯田が脱退するという出来事が起きたがこれからも変わらずKANA-BOONらしく突き進んでほしいと感じた。 

第14位 馬と鹿/米津玄師

www.youtube.com

 イントロを聞いただけラグビーを感じるこの曲。今年B'zやリトグリなど数多くのアーティストがラグビー関係の曲を出していったが個人的に馬と鹿が一番ラグビーに似合うと感じた。ドラマともすごいマッチしていて盛り上がる一曲。

www.mousemusicblog.com

第13位 HAPPY BIRTH DAY/back number

www.youtube.com

誕生日に好きな人から連絡来ないかどうか不安になっているというワンシーンをここまで大きく歌詞、メロディーに 切なく表現できるback numberは流石だと感じたこの曲。

"くだらない話は思いつくのに君を抱きしめていい理由だけは見つからない"というフレーズが印象的な一曲。

第12位 子♡丑♡寅♡卯♡辰♡巳♡/でんぱ組.inc

www.youtube.com

 久ぶりにでんぱ組らしい曲が登場したなという印象。個人的にでんでんぱっしょんに並ぶ最強のでんぱソングだなと感じた。よく分からない歌詞だけどなぜか盛り上がってしまう感じを作るのは本当に上手いなと感じた一曲。

11位 月虹/BUMP OF CHICKEN

f:id:choochoo0814:20191226223828j:plain

 アルバム曲の一曲ながら11位にランクイン。PVは公開されてないため文章のみの説明でご了承お願いします。

月虹はBUMPらしくないダークなイントロだがBUMPらしさを失っていないところに凄さを感じたこの曲。

BUMPの新たな可能性を改めて感じた一曲でした。

 

 

第10位 Pretender/Official髭男dism

www.youtube.com

今年大ヒットした髭男がここでランクイン。イントロから髭男の世界観に一気に引き込まれる感じが若いながら実力の高さを感じた。

歌詞もドラマチックな世界観でまるでドラマの一話を見ているかのように感じた。宿命も大ヒットし髭男が一発ヒットで終わらなかったことから改めて髭男の実力の高さを感じた一曲でした。 

ちなみに個人的に以下の歌詞が好きです。

誰かが偉そうに語る恋愛の論理 何一つとしてピンとこなくて
飛行機の窓から見下ろした 知らない街の夜景みたいだ

※「Pretender」の歌詞より 作詞:藤原聡

www.mousemusicblog.com

第9位 真夏の夜の匂いがする/あいみょん

www.youtube.com

去年あいみょんの曲にどっぷりハマった私ですが今年もあいみょんは素晴らしい曲を届けてくれました。その中の一曲が「真夏の夜の匂いがする」。

サビの"天国か地獄か。分からない道をゆこう"というフレーズが印象的だが2番のサビは"天才か真逆か"という想像つかなかったフレーズを繰り出したりイントロからは想像つかないサビの伸びを繰り出したりと一曲の中に様々な表情があり聞けば聞くほど沼にハマっていく感じがあいみょんらしく素晴らしいと感じた一曲。

第8位 僕のこと/Mrs.GREEN APPLE

www.youtube.com

ミセスの新たな可能性を感じた一曲。明るくキラキラした曲を作るイメージが強いミセスですが、こうしたバラードもしっかりと歌えるかつ個人的に心に刺さる歌詞が多かった曲。

サビの”ああなんて素敵な日だ”というフレーズだけでなぜか今日一日頑張ってみるかという気にさせてくれる一曲。

キラキラした曲だけでなく、現実はドロドロしているんだよという汚い世界の曲も歌えるミセスの今後の可能性を感じる一曲でもあった。

第7位 優しいあの子/スピッツ

www.youtube.com

今年一番聞いていたら曲名の通り優しい気持ちになれる一曲。イントロからサビまで全て優しい雰囲気を出しており、イライラしていてもこの曲を聞けば落ち着いた気分になれそうな一曲。 

第6位 新世界/BUMP OF CHICKEN

www.youtube.com

ベイビーアイラブユー”というフレーズがとにかく印象的なこの曲。BUMPらしくない曲かもしれないけど結局は"ベイビーアイラブユー"なんだなとなったし結局この曲が言いたいのも"ベイビーアイラブユー"なんだなとなった(伝われ)

第5位 MORE THAN LiKE/BiSH

www.youtube.com

BiSHにしては珍しく優しいおとなしい曲。しかし歌詞がなかなか印象的で更にアイナさんのハスキーボイスなどBiSHの各メンバーの良さが引き出されていて不思議と好きになるこの曲。

ちなみに歌詞では”二人で何か掴めれば二人は強くなれるの”という優しさが溢れる歌詞となっている。

一般的に受け入れやすそうな曲だからもっとアピールすれば売れそうだしアルバムの曲にはもったいないくらい良い曲なのがポイントの一曲。 

第4位 Famila/sumika

www.youtube.com

ウェディングソングとは思えないくらいポップで更にライブで盛り上がる曲。振り付けもありライブで踊りたくなる曲なのもポイントだが歌詞も素晴らしい。 

聞くだけで幸せの気分になれる一曲。

 

第3位 Touch off/UVERworld

www.youtube.com

3位はUVERworldのtouch off。UVERworldらしさ全開のこの曲だが、とにかく熱い印象を受けた。 

久しぶりに熱いUVERを見れる一曲。

第2位 ハルノヒ/あいみょん

www.youtube.com

今年一番歌詞の主人公に優しさを感じた一曲。歌詞の主人公は優しすぎるがゆえに色々なものを抱え込みすぎているところを表現しているところが優しいあいみょんを見れて新たな一面を見れた気がした。

また歌詞に"北千住駅のプラットホーム"や"寒さにこらえた木々と猫が"等の歌詞で情景が浮かびやすいのもポイント。

全ての歌詞がいいが、個人的に特に以下の歌詞が好き。

どうか未来が こちらに手を振ってほしい
日々の辛さと僕の体が だらしなく帰る場所を探し続けている

※「ハルノヒ」より 作詞:あいみょん

また”ほらもうこんなにも幸せ”というフレーズも好きだ。

優しさに溢れながらも情景や主人公の悲しみも見れる曲だ。

第1位 黒い羊/欅坂46

www.youtube.com

今年の一番の衝撃を受けた一曲。 アイドルらしくないMVと歌詞が衝撃的な一曲。

現在の世の中の闇を描いている上手く曲に落とし込めているところが素晴らしい。

全部僕のせいだ

黒い羊僕だけがいなくなればいいんだ

そうすれば止まっていた針が動き出す

※「黒い羊」の歌詞より 作詞:秋元康

という歌詞にこの曲の全てがつまっている。自分さえいなくなればいいんだという悲しさが詰まっている。自分がここにいてはいけない存在なんだという考えを持っている曲は今までにあっただろうか。

 

目配せしてる仲間には僕は厄介者でしかない
わかってるよ

※「黒い羊」の歌詞より 作詞:秋元康

この歌詞では周りからは自分は厄介者しか見られていない。そんなことは自分では分かっているよという考えが込められている。

仲間外れされている気持ちをここまで共感を得られるような歌詞は今までになかった。

個人的に黒い羊は 2019年を代表する曲だと私は考える。

www.mousemusicblog.com

 

 

以上となります。

今年も様々な素晴らしい楽曲と出会う事が出来ました。

来年も様々な曲やアーティストにアンテナを張ることを忘れずにいきます。

2020年もよろしくお願いします。

では皆さんよいお年を!!

 

 

 

2019年個人的お気に入り楽曲・シングルランキングBEST20

20位 月色ホライズン/[ALEXANDROS]

19位 キュン/日向坂46

18位 sabotage/緑黄色社会

17位 最終兵器、君/SCANDAL

16位 角を曲がる/平手友梨奈(欅坂46)

15位 まっさら/KANA-BOON

14位 馬と鹿/米津玄師

13位 HAPPY BIRTH DAY/back number

12位 子♡丑♡寅♡卯♡辰♡巳♡/でんぱ組.inc

11位 月虹/BUMP OF CHICKEN

10位 Pretender/Official髭男dism

9位 真夏の夜の匂いがする/あいみょん

8位 僕のこと/Mrs.GREEN APPLE

7位 優しいあの子/スピッツ

6位 新世界/BUMP OF CHICKEN

5位 MORE THAN LiKE/BiSH

4位 Famila/sumika

3位 Touch off/UVERworld

2位 ハルノヒ/あいみょん

1位 黒い羊/欅坂46