ミュージックマウス

ちゅーちゅー(ねずみ)による音楽情報ブログ。歌詞やライブだけでなくMVの世界観やストーリーにも注目するブログです。

【ライブ円盤レポ】欅坂46 LIVE at 東京ドーム ~ARENA TOUR 2019 FINAL~

f:id:choochoo0814:20200208225403j:plain

1月29日に発売された欅坂46の東京ドームの円盤を見ました。その感想を曲ごと、そして全体の感想をまとめて語っていきます。

欅坂の世界観のカッコよさと2期生の成長の楽しみが見れたライブ円盤でした。 

 

 

1.各曲の感想

1. オープニング

平手さんが何かを探すように歩いています。何を探しているのでしょうか。これは人によってさまざまな考察が生まれると思うのですが私はこのセトリがストーリーで角をまがるがエンディングと考えたら”自分らしさ”を探しているのかなと思いました。

2. Overture

メンバーの名前が映し出される形でのOverture。フォントがすごくカッコいいです。

3. ガラスを割れ!

最初の一曲がガラスを割れ!は個人的に大正解だと思います。最初からいきなり飛ばしてカッコいい!Rock You!のところが好きです。メンバー全員目力がカッコよくて改めて好きな曲だと感じました。

4. Dance Track

この公演ではダンストラックが何回かありますが全部カッコいいです。メンバー全員ダンス上手いです。1期生はもちろん2期生の成長も目を張るものがあります。

5. 語るなら未来を…

初期の頃の曲だけ今更ながら個人的にハマっている曲。何回も言っているけどメンバー全員ダンス上手いですね。個人的に渡邉理佐さんが気になってしまいます。

6. Dance Track

道路標識や一日の流れ(起きてから寝るまで)が次々と登場してそれに合わせてメンバーが踊るダンス。個人的に一番好きなダンストラックでした。カッコいいだけではなく可愛さもありずっと見てられます。

7. Student Dance

メンバーがスマホを持って移動したりダンスをしたりしています。恐らくメンバーがスマホで映した映像がステージに映し出されている形になっているでしょう。前のダンストラックでの一日の流れのダンスからの流れでStudent Danceは繋がっているようにも見えました。

8. Dance Track

このダンストラックはピアノの上での平手さんのソロダンスが圧巻でした。怪我しているとはとても思えないほどの出来でした。

9. エキセントリック

エキセントリックはかなり印象的でした。特に山崎天さんのねるパートの「もう、そういうの勘弁してよ」の目力は凄かったです。これからの成長が楽しみです。そして2番のキレイな川には魚は~の部分のダンスは泳いでいる魚を表しているかのように踊るダンスは個人的に歌詞の世界観を表していて好きです。瞬間移動のトリックもドキュメンタリーで流れていましたが大変そうでした。

10. 世界には愛しかない

MVと同じように傘を持って踊るダンスは圧巻でした。個人的に菅井さんの「夕立も予測できない未来も嫌いじゃない」の部分はかなり好きです。

11. 青空が違う

メンバーが気球に乗って歌っていました。ドキュメンタリーで練習の様子が流れていましたが気球の上に乗るってやっぱり怖いんですね。でもメンバーは笑顔で歌っているのにプロ意識を感じました。

12. バレエと少年

欅坂にしては珍しく?アイドルっぽい曲で良かったです。個人的に葵さんがこのユニットでは一番輝いていました。彼女はアイドルっぽい曲は似合うんだなと感じました。

13. 制服と太陽

とにかく切なさを感じる曲でした。メンバーの表情が素晴らしいです。自分の高校時代の情景がすぐに浮かぶくらいにどっぷりとこの曲の世界観に入ることが出来た曲でした。

14. 二人セゾン

この曲で”儚さ”を一番感じました。イントロといい歌詞といいダンスといい...。何人か卒業・脱退・休止しているメンバーがいる状況でこの曲を聞くと切ないです。こんなに切ない曲なのにメンバーが楽しそうに踊るのも余計に切なさを感じ取ってしまいます。

15. キミガイナイ

二人セゾンと同様に卒業しているメンバーがいる中で聞くともう切ないです。

16. もう森へ帰ろうか?

この曲はすごい綺麗な曲だと感じました。

17. 僕たちの戦争

この曲は意外と好きなんですよ。そして個人的に渡辺梨加さんのダンスが好きです。今までダンスのイメージが全くなかったのにあの上手さは驚きました。そしてユニットがモデルをやっているメンバーが多かった為モデル選抜?とも思いました。

18. 結局、じゃあねしか言えない

メンバーが自転車に乗って移動していきます。ドキュメンタリーでもやっていましたがメンバーが楽しそうにやっていました。

19. サイレントマジョリティー

しばらく切なさ・アイドル路線でいっていた流れでしたがここから急に欅坂らしいシリアスゾーンへ。

ダンスはもちろん衣装が個人的に気に入りましたね。個人的に2番の「どこかの大統領が~」の部分のダンスは好きです。

20. 避雷針

ついに来ました。避雷針のダンスは前から好きだったのでライブでの避雷針のダンスが円盤化されて嬉しいんです。

ドームの避雷針はメンバーの後ろに映し出される背景がカッコよかったです。避雷針の歌詞が次々と大きく映し出される。

そして後半に満月が大きく映し出される中で理沙と平手さんに寄り添う姿は言葉が出ないほどとても美しかったです。

21. アンビバレント

すごくダンスは激しい!でもカッコよかったです。このダンスが出来る欅坂はカッコいいアイドルだなと。

22. 風に吹かれても

この曲のダンスもカッコいいけどみんな楽しそうに踊っているのがいいですね。

23. 危なっかしい計画

メンバーが煽ってくるこの曲。みんないい煽り方です。特に小林由依さんの偽りは笑っちゃいます。

メンバー全員楽しそうで見ている方も楽しいです。

24. 太陽は見上げる人を選ばない

本編ラストにこれは泣いちゃいます。メンバーで何人か泣いているメンバーがいて見ているこっちもウルウル。

25. 不協和音

アンコール一曲目に不調和音。これは痺れます。不調和音の平手さんはカッコよすぎます。もうこれが見れないと思うと寂しいです。

平手さんはもちろんのことほのちゃんの僕は嫌だは素晴らしかったです。

26. 角を曲がる

最後はこの曲。平手さんソロ曲角を曲がる。平手さんがライブで一番最後に披露したのがこの曲と言うのも感慨深いです。

この曲で平手さんはすべてを出し切ったようにも感じました。

2.個人的に感動した点

欅坂の世界観が現れている!

欅坂の世界観がとても強く描かれていました。このライブはずっと語り継がれるライブではないでしょうか。個人的に避雷針はザ・欅という世界観で見た後の余韻が凄かったです。 

あの独特な世界観を出せるアイドルはなかなかいないのではないでしょうか。

2期生の成長が楽しみ

良くも悪くも平手さんが支配している欅ワールドとなっている為、平手さん脱退後は欅坂はどうなるんだという心配はあります。

しかし2期生の成長を見たらそんな心配はなくなりました。2期生がこれからの欅坂を作っていくんだという意思を見れた気がします。

欅坂はこれから大きく変化を遂げることになりそうですが2期生の成長を見ると良い方向に変化しそうな気を与えてくれて安心しました。

3.まとめ

以上となります。セトリといい演出といい。全てがかみ合ったからこそあの素晴らしいライブになったのではないでしょうか。

最近卒業や脱退など色々あったため見る前は心配がすごくあってこれからの欅坂はどうなるんだという不安はありました。

しかしライブ円盤を見てこれから良い方向に変化するという確信を持てた気がします。

これからの欅坂46が楽しみです。