ミュージックマウス

ちゅーちゅー(ねずみ)による音楽情報ブログ。歌詞やライブだけでなくMVの世界観やストーリーにも注目するブログです。

3月9日になったので個人的に好きな卒業ソング6選を紹介してみる

f:id:choochoo0814:20200229215653j:plain

3月9日になりましたね。3月9日といえばレミオロメンの「3月9日」という卒業ソングがあり毎年3月9日になったら聞いています。

コロナの影響で卒業式がなくなった学校が多いとはいえ卒業シーズンです。

今回は個人的に好きな卒業ソングを6選紹介していきます。

 

 

 

3月9日/レミオロメン

f:id:choochoo0814:20200229215653j:plain

 卒業ソングの代名詞ともいえるレミオロメンの3月9日。最初の「流れる季節の~」を聞いただけで自然と胸がじーんときます。

歌詞から自然と3月の情景が浮かぶこの曲は間違いなくずっと語りつがれる卒業ソングの名曲といえるでしょう。

 

www.youtube.com

桜/コブクロ

f:id:choochoo0814:20200301152500j:plain

桜の曲といえば森山直太朗の桜とこのコブクロの桜ではないでしょうか。個人的に私の卒業式で流れたのはこちらの桜ためかなり強い印象が残っています。

コブクロの桜は聞くと自然と優しい気持ちになれます。そして不思議と切ない気持ちになります。この曲は思い出補正が強い為か聞くたびに小学生の卒業の頃に戻った気分になります。

コブクロの桜は今もずっと卒業シーズンになるたびに聞きたくなる曲です。

ちなみに歌詞も素晴らしく個人的に以下の歌詞がすごく好きです。

桜の花びら散るたびに

届かぬ想いがまた一つ

涙と笑顔に消されていく

そしてまた大人になった

 人は傷つくことで大人になっていく。それを桜の美しい風景にのせて歌うコブクロは素晴らしいです。

 

www.youtube.com

桜color/GReeeeN

f:id:choochoo0814:20200301153233j:plain

GReeeeNの桜colorもかなり好きです。あまり知名度がなく知っている人はかなり少ない気がしますが私はかなりの名曲だと思いますし、そしてこの曲には思い出が詰まっています。

まずPVが素晴らしいです。京王線にある上北沢の桜が舞台ですがそこがまたセンスがとてもいいです。そしてその桜の中で新たな道を進もうとする若者3人すべてが輝いていて素晴らしいです。

そしてこの曲は大学卒業時に友人に会いに行ったときに車の中で聞いた曲です。その友人は残念ながら様々な事情があって卒業をすることは出来なくずっと車の中で泣いていました。その時にこの曲が車で流れていました。それが印象的でこの曲を聞くたびに大学卒業時のあの出来事がよみがえります。

この曲を聞くたびに頑張ろうと思えるそんな曲です。

 

www.youtube.com

GIVE ME FIVE !/AKB48

f:id:choochoo0814:20200301153658j:plain

 AKB48には"10年桜"や"前しか向かねえ"をはじめ、アップテンポな曲調と裏腹に切ない歌詞になっている卒業ソングが多いです。

その中で私は個人的に「GIVE ME FIVE!」が一番好きです。

何が好きって歌詞がとても素晴らしく前向きな気分にさせてくれます。

「卒業は出口ではなく入り口」

この言葉にすごく胸に刺さりますし大人になった今だからこそ気付かされることがたくさんあります。

また以下の歌詞も好きです。

涙こらえるより生まれてから一番泣いてみよう

そう辛いことはまだまだある慣れておこうぜ

 この曲は全体的に前向きな歌詞がすごく多いですが、それをこの歌詞が一番象徴していると思います。

別れは悲しいけどこれからの人生はまだまだ辛いことがあるからいっそ今のうちに泣いていこうぜというノリは好きです。

時々ふと聞きたくなるときがくる曲です。

 

www.youtube.com

春になったら/miwa

f:id:choochoo0814:20200301153718j:plain 

miwaの春になったらは卒業ソングというよりは受験応援ソングに近いかもしれません。

しかしこの曲も卒業ソングとして解釈しても素晴らしい曲となっています。

”大丈夫大丈夫きっとうまくいくはずだって”という歌詞。大丈夫という言葉はもはや使い古された言葉になっているかもしれませんが不思議とこの曲で聞いたらそんな気分にさせないです。

なんでもかんでも思い通りにいかなくて

悩みだって増えるけど

窓を開けたら少しは気分変わるかな

 受験生ならではの不安を歌ってくれるmiwa。この曲は高校生の気分を思い出させてくれます。イントロといい懐かしい気分にさせてくれ実家に帰るときはだいたいこの曲を聞いて懐かしい気持ちになって帰ったりもしています。

 

www.youtube.com

ソラニン/ASIAN KUNG-FU GENERATION 

f:id:choochoo0814:20200301153735j:plain

この曲も卒業ソングではないです。しかし別れの曲のため卒業ソングとして解釈することは出来ます。

イントロからとても切ない気分にさせてくれかなりの名曲だと私は思います。

たとえばゆるい幸せがだらっと続いたとする

きっと悪い種が芽を出してもうさよならなんだ

 ゆるい幸せがだらだら続くだけではダメなんだと気づかされます。この曲を聞くたびに時には別れも必要なんだと気づかされます。

この曲は短いですが色々と学ばされていただいた曲であります。

 

www.youtube.com

 

まとめ

以上です。個人的に好きな卒業ソング6曲紹介していきました。どの曲も思い出がつまっておりこの時期になるたびに聞きたくなります。

この卒業ソングを聞いて興味をもっていただいたら幸いです。

そして、この時期はこの卒業ソングたちを聞いて私はいつも切ない気分になって過ごしています笑