ミュージックマウス

ちゅーちゅー(ねずみ)による音楽情報ブログ。歌詞やライブだけでなくMVの世界観やストーリーにも注目するブログです。

ビルボードジャパン #stayhome プレイリスト企画に欅坂46のメンバーが登場!

f:id:choochoo0814:20200517220355p:plain

ビルボードジャパン #stayhome プレイリスト企画がある。その企画に欅坂46の渡邊理佐と田村保乃が登場した。

この企画は自粛中の自宅で聞いていたい自分の音楽のプレイリストを紹介する企画である。

 

www.billboard-japan.com

www.billboard-japan.com

 

そこで私も#stayhome プレイリスト企画を考えてみました。

ちなみに今回のプレイリストは、前回選んだ曲は除いている。

www.mousemusicblog.com

 

プレイリストの内容 

プレイリストは以下の通りになる。

1.コブクロ「君という名の翼」

www.youtube.com

2.[Alexandros]「ワタリドリ」

www.youtube.com

3.SHISHAMO「君と夏フェス」

www.youtube.com

4.ヤバイTシャツ屋さん「あつまれ!パーティーピーポー」

www.youtube.com

5.WANIMA「ともに」

www.youtube.com


6.UVERworld「PRAYING RUN」

www.youtube.com

7.back number「高嶺の花子さん」

www.youtube.com

8.ヨルシカ「だから僕は音楽を辞めた」

www.youtube.com

9.水樹奈々「深愛」

www.youtube.com

10.あいみょん「生きていたいんだよな」

www.youtube.com

11.欅坂46「避雷針」

www.youtube.com

12.AquaTimez「決意の朝に」

www.youtube.com

13.スピッツ「僕はきっと旅に出る」

www.youtube.com

14.高橋優「明日はきっといい日になる」

www.youtube.com

15.高橋優「福笑い」

www.youtube.com

 

このプレイリストの解説

まず、1曲目と2曲目は思い出がつまった曲を選曲した。

1曲目のコブクロの君という名の翼は、私が人生で初めて買ったCDに

収録されていた曲である。この曲は私の音楽の原点でもあり、ぜひ一番最初に聞いてもらいたい曲だ。

 

2曲目の[Alexandros]のワタリドリも思い出に残っている曲だ。初めて行ったロッキンで一番印象に残っているのは[Alexandros]のワタリドリである。

今までワタリドリをCDで聞いた時は何とも思わなかったが、ロッキンの会場でワタリドリを聞いた時は違った。こんなにも素晴らしい曲があるんだと。言葉では言い表せないが、ロッキンの会場で聞いたワタリドリをそれほど感動したのだ。

夏フェスで聞いた中で一番印象に残っているという意味で2曲目に選曲した。

 

3曲目~7曲目は夏フェスで聞いたら間違いなくテンションの上がる曲を選曲した。

君と夏フェスは好きな人と夏フェスに行くドキドキ感を表している。ヤバT、WANIMAは今となってはフェス定番バンドとしてなっています。UVERworldのPRAYING RUNはメッセージ性のある歌詞に加え、フェス会場でファンの方と「そんなのやって確かめりゃいいだろう」ということを叫ぶ楽しさがある。そして高嶺の花子さんもフェスで大盛り上がりする曲である。

 

8曲目~11曲目は家でじっくりと聞きたい曲を選曲した。

だから僕は音楽を辞めたも深愛も生きていたいんだよなも避雷針もメッセージ性が高い為家でじっくりと聞いていたい。

 

12曲目~14曲目は今だからこそ励まされる歌詞の曲を選曲した。

決意の朝にの「辛いとき辛いと言えたらいいのにな」という歌詞はまさにそうだと思わさせらる曲である。「僕はきっと旅に出る」は自粛で外出できない今だからこそ、この曲を聞いていたいものである。「明日きっといい日になる」は自粛で未来が何も見えない今だからこそ聞いていたい曲である。

 

最後の曲は高橋優の「福笑い」を選曲した。

これは世界中で苦しんでいる今だからこそ「きっと世界中の共通言語は英語じゃなくて笑顔」というフレーズを聞きたいからである。

この曲は、まさに最後の曲にふさわしいと思う。

 

以上となる。

自粛期間の今だからこそ、たまには自宅でじっくりと音楽を聞くのもいいかもしれません。

 

私の#stayhome プレイリスト

1.コブクロ「君という名の翼」

2.[Alexandros]「ワタリドリ」

3.SHISHAMO「君と夏フェス」

4.ヤバイTシャツ屋さん「あつまれ!パーティーピーポー」

5.WANIMA「ともに」

6.UVERworld「PRAYING RUN」

7.back number「高嶺の花子さん」

8.ヨルシカ「だから僕は音楽を辞めた」

9.水樹奈々「深愛」

10.あいみょん「生きていたいんだよな」

11.欅坂46「避雷針」

12.Aqua Timez「決意の朝に」

13.スピッツ「僕はきっと旅に出る」

14.高橋優「明日はきっといい日になる」

15.高橋優「福笑い」